フラッターベイツの株式会社アグア

TADAMAKING -タダマキング-

フラッターベイツ タダマキング
ただ巻くだけで魚を狂わせる!釣れる秘密は『超微細動』
イカパターンやカニパターンなど、これまで独自のフィッシングスタイルを提唱して来たフラッターベイツより、ベイトフィッシュパターンで圧倒的な効果を発揮する理想のシャッドタイプワーム『タダマキング』が遂に登場!様々な対象魚が生息する富山湾を中心に行われた、度重なるフィールドテストによって誕生したボディ形状は、そのシンプルな外観からは想像出来ない“釣れるノウハウ”が詰め込まれています。ただ巻くだけでは一見動いていないように見えつつ、水中では本物のベイトフィッシュに非常に近い『超微細動』をボディから発生し、あらゆるフィッシュイーターが好む“稚魚の動き”を簡単に演出することが可能です。是非タダマキングの実力をフィールドでお試し下さい!
タダマキング動画キャプチャー画像
タダマキング動画再生
フラッターフィールドスタッフ:松本和敏

フラッターフィールドスタッフ:松本和敏監修『NHKにっぽん釣りの旅』でホタルイカパターンによるクロダイゲームを全国に紹介し、地元ケーブルTVの釣り番組にも出演。ソルトウォーターを中心にあらゆるルアーフィッシングをこなすエキスパートアングラー。タダマキングの開発では自身の持つあらゆる経験を活かし、魚から見たベイトフィッシュの動きを徹底追求した。(富山県魚津市在住)
対象魚:メバル、ソイ、キジハタ、カサゴ、カマス、スズキ、他

スペック
タダマキング スペック
完全ハンドポワード オリジナルフレーバー配合 ナイトゲーム対応カラー
スペック写真01 スペック写真02 スペック写真03
超微細動を発生させる為に不可欠な素材の張りと食い込みの良さを両立させるべく、国産のハンドポワードにこだわりました。 ワームを追って来たフィッシュイーターに口を使わせるキッカケの一つとなる“ニオイ”にもこだわり独自フレーバーを配合。 視覚を頼りに捕食行動を行うフィッシュイーターにも対応すべくナイトゲーム対応のグローカラーをラインナップに加えました。

フックセット方法
ハンドポワードならではの柔軟な質感により食い込み抜群のタダマキングは、対象魚や状況に応じた様々なフックセット方法が可能です!ここでは基本的なリグをご紹介しますのでご参考下さい。
ジグヘッドリグその1 ダウンショットリグ テキサスリグ
フックセット方法その1 フックセット方法その2 フックセット方法その3
海底付近から中層、表層と狙うレンジが幅広い場合や、潮の流れに合わせてよりナチュラルなアプローチを心掛けるならジグヘッドリグがオススメ。ロックフィッシュ系は勿論、メバルやカマス、シーバスなどあらゆる対象魚に対応します。 障害物の周りやボトム付近を意識するカサゴやソイ、キジハタなどのロックフィッシュ系を狙うなら、ダウンショットリグがオススメ。リフト&フォールやシェイキングなど、使い手次第で高活性時から低活性時まで幅広い状況に対応します。 漁港周りの消波ブロック帯やロックエリアなど、根掛かりの激しい場所に潜むロックフィッシュを狙うならテキサスリグがオススメ。ジグヘッドリグやダウンショットリグでは入れにくい場所へダイレクトにアプローチする事が可能です。

使用方法
各種ロックフィッシュ 各種ロックフィッシュ(ソイ、キジハタ、カサゴなど)
基本的にはボトム付近の変化や障害物周りを各リグで、リフト&フォールやボトムバンピング、スイミングなど様々なアクションを織り交ぜて狙う。
メバル メバル
メバルの泳層に合わせて表層から中層付近を意識したジグヘッドリグによるスイミングでアプローチする。意図的なアクションを付けずただ巻きが基本。
カマス カマス
海底付近からやや浮いた場所を回遊する事が多い為、ジグヘッドリグを中心に着底直後のトゥイッチで存在感をアピールしたり、シェイクを交えたスイミングやただ巻きなど、その日の反応するアクションを見極める事が重要。
シーバス シーバス
無防備なベイトフィッシュを演出すべく、シーバスが捕食するベイトフィッシュの泳層に合わせたスイミングや、活性に応じてトゥイッチを交えたアクションなどをジグヘッドリグで演出するのが効果的。

カラーチャート
#001 アユ稚魚 #002 サケ稚魚
#001 アユ稚魚
あらゆるフィッシュイーターが好んで捕食する稚アユを模したソフトベイトの定番色。海から各河川へ稚アユが遡上する春先以降の時期には不可欠なカラー
#002 サケ稚魚
パール系のブルーを発色する背中側と、淡いウォーターメロンベースの腹部による明確なコントラストが特徴的なサケの稚魚が多く見られる河口部周辺などでは圧倒的な釣果を発揮するカラー
#003 デリシャスキス #005 追われるサヨリ(グロー)
#003 デリシャスキス
キスが生息する砂地が隣接するエリアで効果を発揮!ロックフィッシュ以外にもマゴチやヒラメなどのフラットフィッシュにも有効なカラー
#005 追われるサヨリ
パールホワイトとクリアのボディにオーロラシルバーとグリーンのラメを配合。ナチュラルでありながらグローカラーにより汎用性の高いカラー
#006 根魚インパクトチャート(グロー) #007 メバルショッキングピンク(グロー)
#006 根魚インパクトチャート
鮮やかなイエローとオレンジのコンビネーションに加えてグロー仕様と全カラーの中で最もアピール力が高い。水深のあるエリアやナイトゲームなどでキジハタなどにも実績の高いカラー
#007 メバルショッキングピンク
メバルゲームでは定番のホワイトとピンクのコンビネーションカラーを採用し、ナイトゲームでも活躍するグロー仕様。メバル以外のフィッシュイーターにも実績が高い。
#008 無難なモエビα #009 なまなまクリアー
#008 無難なモエビα
パンプキンベースのカラーに紫と赤ラメを多めに配合し、藻場などに潜むモエビのカラーを演出。その名の通り迷った時やフィッシングプレッシャーで魚がスレ気味の時に頼れる定番カラー。
#009 なまなまクリアー
クリアベースのボディにオーロラとブラックのラメを控えめに配合する事で、ナチュラルな存在感を演出しながらも、アクションを加えた時にはフラッシング効果を発揮するカラー。
#010 ワカサギ(Web店限定カラー) #011 必殺アカキン
#010 ワカサギ(Web店限定カラー)
日焼けしたウォーターメロンカラーのような薄茶系ボディーの腹側に、光の加減で青白く反射するパール系ナチュラルカラーを加えたバスフィッシングにも強いフラッター限定カラー。
#011 必殺アカキン
メリハリのある赤金フラッシングがフィッシュイーターを誘惑する、必殺のカラー。(背面:レッドラメ・腹面:ゴールドラメ)
#012 ギャラクシーピンク
#012 ギャラクシーピンク
Zquidで爆発的釣果をもたらしたカラーをワームにモディファイ。
日中、夜ともに超アピールの蛍光ピンクに高輝度のシルバーラメをあわせ、どんな状況にも対応できるカラーです。
この商品の購入はこちらから